いろいろな会社の化粧水を使ってみた体験談またそうすることのメリット

保湿化粧水で肌ラボのしっとりとさっぱりを両方しようしましたが、さっぱりの方がやや肌にしみ、しっとりの方はちょっとベトベトしました。ちふれの化粧水もさっぱりはちょっとしみる感じを覚えました。一番良かったのは日本酒を使用した化粧水です。菊正宗を使って作ってあるので匂いはきついなと思いましたが、3分くらい経つと匂いは消えます。保湿力がよくさっぱりしていて580円程度で大量にはいっているのでお得だと思います。高くてよくCMを見る化粧水がいいとは限りません。ベタベタすると布団にくっつくし、さっぱりでしみるという事はその化粧水が肌に合っていないということです。やはりいろいろ使ってみて自分に合うのを探すのが得策でしょう。

投稿日: 2016年8月23日 カテゴリー: 未分類

背中ニキビは顔のニキビの治し方とは少しだけ勝手が違うので注意が必要

ニキビは顔にできるものもあれば、お尻であったり背中などにできるものもあります。特に背中ニキビというのは治りにくく、ケアが少し難しい傾向にあります。顔にできてしまったニキビとは治し方などが少し異なってきますから、背中ニキビができてしまった時にはこれから紹介をする背中ニキビ専用のケア方法を実践しましょう。まず、背中というのは汗をかきやすいので、風通しの良いゆったりとした服装をしたり、汗をたくさんかいたら柔らかいタオルなどでごくごく優しくふくようにしましょう。ニキビはどこにしても清潔に保つという事が大事です。そして女性であれば薄着で長い髪が背中のニキビについてしまわないような工夫も必要です。そして最後にお風呂では背中を最後に洗うというのも大切なケアになると覚えておきましょう。

投稿日: 2016年8月23日 カテゴリー: 未分類

わたしはいつも手のひらや指の腹を上手に使いながらスキンケアをしています。

肌を整えるためにわたしは自分の手のひらを使っています。たとえば化粧水を使うとき、わたしは手のひらを使って化粧水を顔につけます。よくコットンに化粧水を適量しみこませてそれを顔につけている人がいますが、わたしはコットンは使いません。肌にコットンの繊維が残るのが気になるのでコットンは使えないのです。自分の手のひらを清潔な状態にして、化粧水を手のひらのくぼみに数滴垂らします。このくらいの量の化粧水でも手のひらで顔につけると十分なのです。コットンに化粧水をしみこませると結構な量を使ってしまってもったいないです。不経済なところも気になるので、手のひらで化粧水を肌になじませています。美容液などは指の腹を使っています。細かい部分は綿棒を使うときもありますが、だいたい指の腹を使って肌になじませます。体温でほどよく温度が上がるので肌にすんなりなじみます。そういう点でも手のひらや指の腹を使ってスキンケアをしています。

投稿日: 2016年8月8日 カテゴリー: 未分類

タンパク質豊かな鶏肉のささみ部分なら、安価でダイエットにもむいている食材です

タンパク質が豊富な食材はダイエットに適した食材だということができます。それはダイエット中といえどもタンパク質は絶対に体に必要になるからです。外すことができない食材はタンパク質が豊かな食材だということができます。わたしはダイエット中だからこそタンパク質が多く入っている食材を選んで購入します。たとえば鶏肉のささみです。鶏肉のささみの部分は脂肪分がほとんど含まれていないのですが、その分タンパク質がたっぷりです。ダイエット中の人や、アスリートや、筋肉を作っている最中の人にはとても親しまれている食材の一つです。体の基礎となる部分を作る食材だけは、ダイエット中でもというか、ダイエット中だからこそ忘れず食べるようにしています。鶏肉のささみの良いところは少ないお金で購入できるということです。金欠気味で生活が苦しいときでも鶏肉のささみだったら無理なく購入できます。中までしっかり焼いて好きなたれをつけて食べています。

投稿日: 2016年8月8日 カテゴリー: 未分類

気軽に手に入るプラセンタ入り飲料とは違う!人由来のプラセンタサプリは効果絶大!

30代後半にさしかかり明らかに見た目に変化が現れてきたので、若返りを図るためプラセンタサプリを飲むことにしました!ドラッグストアーで購入できる気軽なものでもよかったのですが、どうせ飲むなら効果が高いものがいいと考え、病院でしか処方できない人間由来のプラセンタサプリを試してみることに!効果が高いせいかどうかわかりませんが、お値段もなかなかのもの。100錠入って2万円弱でした。それにプラスして診察代などがかかります。プラセンタ入りのジュースのような飲料とは違って、錠剤はなんだか奇妙な独特な匂いがします。飲み方にもいろいろあるようで、アルコールを飲む時は飲酒の前に飲まないと効果がないとか様々な制約があってなかなか大変でした。が、さすがは本格的なプラセンタ。2週間ほど続けた頃から肌の調子が良くなったり寝起きが辛く無くなったりと、いいことづくしです!

投稿日: 2016年8月8日 カテゴリー: 未分類

ヒアロモイスチャーってなに?

キユーピーといえば、マヨネーズをはじめとする調味料の会社として有名ですが、
栄養補助食品やスキンケア商品を通信販売していることについては知らない人が意外と多いのではないでしょうか。

 

そのキユーピーが日本初の機能性表示食品として発売したのがこの「ヒアロモイスチャー」なのです。
肌の潤いを保つための成分である「ヒアルロン酸ナトリウム」を主成分としており、これを摂取することで体の内側から肌を潤いあるものにすることができるのです。
これまでスキンケア製品といえば化粧液やクリームなど、肌に塗布することで潤いある肌を作りだすような、体の外側から肌をケアする製品が主流でした。
このヒアロモイスチャーは体の内側から肌をケアする画期的な製品で、
マヨネーズ製造の老舗ならではの技術を生かしてヒアルロン酸ナトリウムの安定的な製造を可能にした、
キユーピーならではの機能性表示食品だといっていいのではないでしょうか。

乾燥が気になり始めた方にオススメ!潤い実感できます

 

上にも書きましたが、ヒアロモイスチャーの主成分であるヒアルロン酸ナトリウムは、摂取することで体の内側から肌に潤いを与える効果があるのです。
冬場は湿度が低くなる地方が多いため、どうしても皮膚は乾燥しがちになってしまいます。
化粧液などでケアするとしても、肝心の空気が乾燥しているのですからかなり厳しいものがあります。
ところが、ヒアルロン酸ナトリウムを1日当たり120ミリグラム摂取し続けることで、
3週間後には皮膚の水分量が摂取していない人の3倍にもなってくれるという実験データがあるのです。
ヒアロモイスチャーには、このヒアルロン酸ナトリウムが1粒当たり60ミリグラム、1日の所定量である4粒ならば240ミリグラムも含まれているのです。
これならば空気の乾燥に左右されることなく、潤いのある肌を保つことができるようになるでしょう。
後述しますが、肌は加齢によって乾燥しやすくなります。
肌の乾燥が気になり始めたお年頃の人に、ヒアロモイスチャーはオススメできます。

 

ヒアルロン酸が低下すると起きる症状

 

上にも書きましたが、ヒアルロン酸ナトリウムが足りなくなると、肌は潤いを保つことができず、乾燥してしまいます。
実はヒアルロン酸ナトリウムの減少は、年齢と大きな関係があるのです。
若いころは皮膚に十分なヒアルロン酸ナトリウムがありますので、みずみずしい肌を保つことができます。
ところが40歳を超えると肌のヒアルロン酸ナトリウムの量が減少していき、40代後半だと20代の半分程度になってしまいます。
皮膚の潤いがなくなってしまった結果、皮膚が柔軟性を失ってもろくなり、白い粉がふいたような状態になってしまいます。
これを乾燥肌といい、皮膚のかゆみをはじめとする炎症の原因になってしまいます。
肌の弾力性が失われ、化粧のノリも悪くなってしまうのです。
こうならないためにも、ヒアルロン酸ナトリウムを積極的に摂取する必要がありますし、それを可能にしてくれるのがこのヒアロモイスチャーなのです。

大手食品メーカーの商品だから安心できるヒアロモイスチャー

 

上にも書きましたが、キユーピーはマヨネーズをはじめとする調味料を販売している大手食品メーカーです。
知らない人はほとんどいないのではないかというほどの大手だといっていいでしょう。

 

しかも、大正8(1919)年設立の老舗でもあります。このため、食品製造に関する豊富なノウハウを持ちあわせています。

 

例えば、同社の看板商品であるマヨネーズの製造に必要になってくる食酢の醸造技術もその1つです。
キユーピーのヒアルロン酸ナトリウムの製造技術は、この食酢の醸造技術を応用したものなのです。
キユーピーのヒアルロン酸ナトリウムの生産量は国内トップシェアを誇っていますが、
これは上記の製造技術によって質の高いヒアルロン酸ナトリウムを安定して製造できるからなのです。
ヒアロモイスチャーは大手食品メーカーの高い技術力があってこその製品で、それだけに安心して摂取することができるのではないでしょうか。

投稿日: 2016年7月20日 カテゴリー: 未分類